大阪市西区南堀江 フォトスタジオしのぶれど TEL&FAX 06-7506-6019

フォトグラファー中田しのぶ、ブログやっております

【しのぶれど便り】

「しのぶれど」だより

甘えられないあなたへ

この世界で生きていく上で
 
一番大切なのは 人との関わり方ではないでしょうか・・・。
 
 
関わる・・・というのは
相手にすべてを委ね 相手のすべてを受け入れる事
 
まさに 心と心の触れ合いです。
 
 
この講座のコンセプトは 『抱っこ』
 
 
『抱っこ』と聞くと 『ベビー』というイメージがあります。
 
でも 抱っこに年齢制限はありません。
 
 
誰もが生まれた時に 
最初に感じる『感覚』が 『抱っこ』です。
 
抱っこされた瞬間に涌き上がる
 
何とも言えない ふわーっ♡とした心地良さ覚えてますか?
 
 
心も身体も包み込まれる 安心感がたまりません。
 
 
 
 
 
『抱っこ』は相手にすべてをゆだねる事・・・
『抱っこ』は相手のすべてを受け止める事・・・
 
ベビーは大信頼の元に 
抱っこしてくれる親に『命』をかけて『命そのもの』を預けているのです。
 
 
 
オトナになると『抱っこ』ではなく
『抱きしめる』と言う表現に変わっていくのはなぜでしょう。
 
 
そして 抱きしめられたくなる瞬間
抱きしめたくなる瞬間 ってどういう時でしょう。
 
 
私達オトナは 日々の生活の中で 
時間に流され オトナの事情にまみれ
ジレンマや どうしようもない状況で
心も身体も疲れてしまう事が多くあります。
 
 
そんな時 どんな薬よりも効果的なのが
安心できる人に身を委ねる事かもと感じる事がありました。
 
 
男性ならば 愛する女性の胸かもしれないし
女性ならば 愛する男性の腕の中かもしれない
 
 
血を分けた肉親かもしれないし
性別を越えた親友かもしれない
 
種すらも越えるかもしれない
 
 
 
ひとつ確かなのは 手で優しく包まれる事で
 
心が満たされていく・・・と言う事です。
 
 
 
自分自身が満たされていると
 
愛が湧き出す
愛がこぼれる
愛を手渡せる
 
 
あなたは 誰に 愛を 手渡したいですか?
 
16730843_1233335996721976_462630160_n
 
 
 
手で包む = 抱っこ
 
 
 
『抱っこ』は外国語に訳せない 日本語ならではの素晴らしいニュアンスを含んだ言葉です。
 
 
 
オトナだって シンプルに純粋に『抱っこ』を求めて良いと思うのです。
 
 
心もシンプルに触れ合える方が良い。
 
 
今回 私も 『抱っこ』を学びたく
『オトナの為の抱っこ』というコンセプトで講座を開催いたします。
 
 
講師には まあるい抱っこで全国を飛び回っておられます
 
社団法人 育母塾 師範 辻直美先生をお招きいたします。
 
辻直美先生プロフィール
 
 
 
辻 直美 先生 と話す度に 『命』と『生きる』事について 深く向き合うきっかけをいただけます。
 
 
 
 
『抱っこ』も『しのぶれど』も外国語に訳する事ができない 日本語ならではの素晴らしいニュアンスを含む言葉です。
 
簡単に表現する事のできない感覚や感情・・・・・
そういう部分を大切に包み込めると 人と人としての心の交歓がスムーズにできて愛が愛を呼び込みますね。
 
 
 
 
『肌』に 『心』に 『触れる』事の大切さを実感していただけるお時間となること間違いなしです。
 
 
おひとりでも大丈夫。
大切な方ともぜひご一緒に。
 
 
 
 
受講料
 
事前お振り込み ¥8,000(税込)(お申し込みの方にお伝えいたします)
当日     ¥10,000(税込)  
 
ペアでご参加の方(男女問わず) 
おふたりで¥15.000(税込)
 
 
30名様まで
 
 
ご受講のみなさまへ♡
 
座学となりますのでパンツルックで 肌触りの良いロンTなど
ご持参ください。(お着替え可)
 
お申し込みはコチラから♡

Facebookアカウントからコメント出来ます

コメント

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク